『マクロスΔ』「いけないボーダーライン」配信開始

『マクロスシリーズ』の最新作として注目を集めている『マクロスΔ』のアニメ本編の一部が公開となりました。

2015年12月31日18時より放送された特別番組「マクロスΔ先取りスペシャル」において、本編第1話の「ほぼ先取りエディション」が公開されました。

1時間にわたって、作品の最新映像から、スタッフの声までも紹介するものでした。

特別番組の放送終了から間もなくして、「先取りエディション」のエンディングでかかった挿入歌「いけないボーダーライン」の楽曲配信が開始されました。

さらに2016年2月7日より、JOYSOUNDにてアニメ映像付きカラオケの配信が決定しました。


『マクロスΔ』は、1982年の『超時空要塞マクロス』から続いているマクロスシリーズの最新作です。

2008年の『マクロスF』から8年ぶりのテレビシリーズとして注目を集めています。

『マクロスΔ』の舞台は、『マクロスF』から8年後の西暦2067年の銀河辺境の惑星です。

そこでは、人間が突然我を失い凶暴化する「ヴァールシンドローム」が猛威を振るっていました。

その対抗手段として結成された戦術音楽ユニット・ワルキューレが、「ヴァールシンドローム」の症状を鎮めるべくライブ活動を展開しています。


「いけないボーダーライン」は、劇中に登場する戦術音楽ユニット・ワルキューレが歌う楽曲です。

特別番組の「先取りエディション」では、エンディングとして流されました。

新たなマクロスソングとして注目を集めるこの曲が、早くも配信開始となっています。


これまでは一人一人の歌姫として登場していたアイドルが、『マクロスΔ』ではアイドルユニット「ワルキューレ」として登場します。

この「ワルキューレ」の今後の活躍に注目していきたいと思います。


この記事へのコメント