『マクロスΔ』で「ワルキューレ」が歌う曲

2015年12月31日18時より放送された特別番組「マクロスΔ先取りスペシャル」において、本編第1話の「ほぼ先取りエディション」が公開されました。

この中で、これまでの『マクロスシリーズ』では一人一人の歌姫として登場していたアイドルが、『マクロスΔ』ではアイドルユニット「ワルキューレ」として登場します。

戦術音楽ユニット・ワルキューレは、「ヴァールシンドローム」の症状を鎮めるべくライブ活動を展開している、という設定になっています。


「先取りエディション」で明らかになったワルキューレの曲は、今のところ3曲です。

「ジリティック♡BEGINNER」、「恋! ハレイション THE WAR」、「いけないボーダーライン」の3曲になります。



「ジリティック♡BEGINNER」は、「先取りエディション」では、港のコンテナ置き場でハヤテが最後の仕事としてコンテナ運び用ロボットでコンテナを運ぶ際に、BGMとして流していた曲です。

この曲を聴いたフレイアは、
「音が踊っている。」
「青、白?」
「ううん、この音、風の色!」
と独り言を言うのでした。

そしてフレイアが、この曲をBGMと一緒に歌ったことにより、ハヤテに発見されてしまうのでした。



「恋! ハレイション THE WAR」は、「先取りエディション」では、フレイアがハヤテにおにぎりをごちそうになっている時に、ハヤテにワルキューレの最新曲として紹介した曲です。



「いけないボーダーライン」は、「先取りエディション」では、空中騎士団の登場後、ワルキューレがピンチになり、がれきに埋もれた美雲が、「やってくれるじゃない。」と言ってがれきを吹き飛ばして歌いだした曲です。

そしてそのままエンディングとして流されました。


このワルキューレとフレイアの今後の活躍に注目していきたいと思います。


この記事へのコメント